ランキングでチェックする美白化粧品【簡単スキンケアガイド】

化粧

白く透明感のある肌へ

洗顔する女性

古い角質を落とす

美白を目指すのなら洗顔はとても大切です。古い角質をキチンと落とすことで、肌のターンオーバーを促し、メラニンの排出をスムーズに行うことができるからです。しっかり古い角質を落とすことができれば、あとから使う化粧水や美容液などの浸透もよくなります。だからといって、美白のために洗顔で必要以上に何かを落とすといったことは必要ありません。要らなくなった古い角質が自然にはがれて落ちるサイクルを正常に保つことのほうが大切です。必要以上に皮脂を落としてしまったり、肌を傷つけたりするのはよくありません。落とし過ぎず、傷つけず、スムーズに古い角質を落とすことができるほうが、美白にとって良い洗顔です。そのためには、正しい洗顔をするほうが効果があります。

正しく洗って美肌へ

美白が気になるからといって、ゴシゴシと肌をこすっても結果にはつながりません。正しく洗顔をするほうが、美白への早道になります。正しく洗って美しく白い肌を手に入れましょう。夜の洗顔は入浴時が効果的です。副交感神経が優位になっていますし、汚れも落としやすくなっています。その分、肌は傷つきやすいですから優しく洗うようにしましょう。お湯はぬるま湯を使いましょう。洗顔料はしっかりと泡立て、Tゾーンから洗っていきます。すすぎは下から上に行うようにするとよいです。洗顔後は一分以内に保湿し、ハンドプレスでしっかりと肌に密着させていきましょう。美白にとっては保湿が重要ですので、しっかりと保湿を行いましょう。朝の洗顔後は、日焼け止めを塗っておくと、日焼けを防ぐことができます。